Copyright © 2014 Qualia All Right Reserved.

肌の老化を招く大敵

加齢による原因以外で、肌の老化を促進してしまう要素についていくつか挙げてみました。肌老化の大きな原因は「紫外線」「皮膚の乾燥」「喫煙」「ホルモンバランスの乱れ」の4つです。

紫外線

紫外線の肌へ与えるダメージは想像以上に大きく、肌老化の原因となる80%を占めています。地表に届く紫外線は2種類(UV-AとUV-B)ありますが、生活紫外線と呼ばれるUV-AはUV-Bよりも波長が長いのが特徴です。波長が長いと肌の奥深くまで届くことになり、活性酸素が発生しやすくなります。長い時間紫外線を浴び続けることで、シミ・シワ・くすみ・たるみなど、様々な肌トラブルを引き起こします。

皮膚の乾燥

肌の潤い不足は見逃せない肌老化の原因の一つです。皮膚は真皮・表皮・角質層の3層でできており、体の水分を保持する重要な役割を担っています。肌が乾燥することで角質層の表面が剥がれやすくなり、顔のツヤがなくくすんだ状態の見た目になるため、顔全体も老化して見えるのです。

喫煙

タバコに含まれるニコチンを吸うと、体内の血流が悪くなり真皮の働きが衰えます。また、活性酸素が必要以上に増加し、コラーゲンとエラスチンを損傷させてしまいます。ビタミンCをも破壊させ、メラニン色素の沈着を起こしたり、煙が皮脂腺を刺激して多量の皮脂を出すため、毛穴が詰まりやすい状態へとなり、大人ニキビの発生へと繋がります。

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンのエストロゲン不足と、男性ホルモンの増加はニキビを悪化させる要因となります。エストロゲンは、ニキビ予防・治療の救世主と言われるため、低下は肌の調子を悪くさせます。また、エストロゲンと全く逆の働きをするのが男性ホルモンで、男性ホルモン優位の状態だと角質細胞の柔軟性が失われ、毛穴の詰まりを招いてしまいます。

肌の老化現象に立ち向かう方法として、エステサロンの利用を検討してみませんか。心からキレイになれるエステサロンを大阪府内でお探しなら、堺筋本町に所在する当店をお選び下さい。肌への浸透性が高いスクワランオイルとリンパマッサージの相乗効果で、お肌を老化からケアしていきます。ゆったりとくつろげる隠れ家サロンで、ワンランク上のスペシャルケアを行いませんか?

HP下部バナー HP用.jpg

日本橋・堺筋本町の隠れ家サロンで

至福の極上オイルマッサージ

厳選された日本人のみの美人セラピストで、

刻を忘れ、ストレスを開放できる癒しと

幸せのひとときを提供いたします。

駅・パーキング共にアクセス環境が充実していますので、お時間に少し空きができた時、日々のストレスが蓄積された時など様々なシーンでお気軽にご利用下さい。

癒しの隠れ家リラクゼーションサロンQualia~クオリア~は、

堺筋本町と日本橋にある完全予約制の

個室プライベートサロンです。